1. 相続

    相続放棄のメリットやデメリットと出来るだけ損をしない方法

    近い将来、相続の手続きをする可能性がある場合、家族と話し合う中で借金や連帯保証などの負債が判明したり、相続したくない不動産があるなどの理由から、相続放棄手続きを選択する可能性があるという方がいらっしゃると思います。ですが、相続放棄手続きを選択した場合、「相続放棄とはどのような手続きなのか?」「どのようなメリット・デメリットがあるのか?」「費用はどれくらいかか…

  2. kazokusintaku

    家族信託

    認知症になる前に家族信託を契約する意義・軽度の認知症なら契約可能?

    年齢を重ねれば重ねるほど差し迫ってくる病気の気配、特に極端に判断能力が落ちてしまうことが多い認知症は、患った本人にとって非常に深刻な事態です。もちろん家…

  3. 死後事務

    独身が終活ですべきこと|生前にできる準備と相談先を解説

    多様化、情報化が進む今の時代、選択肢が極端に狭かったかつての時代とは違い、何人にも様々な選択肢が提供される時代となりました。仕事や趣味、遊びはもちろんの…

  4. 相続

    相続放棄すると新たな相続人が増える?次の相続人とは?

    相続財産にはプラスの財産だけでなく、借金や滞納した税金などマイナスの財産も含まれます。相続財産は必ず相続しないといけないというきまりはなく、「相続放棄」という法…

  5. 生前対策

    親名義の実家(不動産)を相続しない方法とメリット・デメリット

    ご両親の死亡により相続が発生し実家不動産を相続したものの、現在の住まいから実家が遠くかつご自身が自宅不動産を所有している場合、相続しても実家に移り住まないケース…

  6. 限定承認

    限定承認の費用相場と生前・死後手続きの違いも合わせて解説

    相続手続きが必要となった際に、相続財産の中にプラスの財産だけでなく借金や連帯保証債務などのマイナスの財産も有る、という場合があると思います。また、現段階では…

  7. 相続放棄

    借地権の相続放棄〜借地上の故人名義の建物はどうなる?

    マイホームを建てる場合や事業をされている方で事務所や店舗を建設する場合、土地を所有していればその土地上に建てることができますが、所有していない場合は土地を確保し…

  8. 家族信託

    「老老介護」の先にある「老老相続」の問題点とは

    超高齢化社会の進む現代日本の抱える問題は多くありますが、その一つとして介護が必要とされる人口の増加があります。様々な理由から介護施設に入居できず自宅で介護を…

  9. 相続

    納税義務承継通知書が届き相続発生を知った場合の注意点

    ある日郵便ポストに身に覚えのない封筒が届いた・・・よくあることです。企業からのダイレクトメールや、銀行や郵便局や保険会社からのものである場合がほとんどで…

  10. 相続放棄

    空き家が相続財産に含まれる場合の問題点と解決方法

    日本全国に増え続ける空き家。誰も住むことのない家を相続し、所有することになった際の金銭的負担は、決して軽いものではありません。特に、土地付き一軒家を相続…

ピックアップ記事

運用サイト

  1. 家族信託

    「老老介護」の先にある「老老相続」の問題点とは
  2. 限定承認

    限定承認の費用相場と生前・死後手続きの違いも合わせて解説
  3. 相続

    相続法改正⑧ 遺留分制度に関する改正について(前編)
  4. 相続

    相続法改正④自筆証書遺言の記載方式の緩和に関する改正2
  5. 相続

    相続法改正⑨ 相続法改正! 遺留分制度に関する改正について(後編)
PAGE TOP