1. 生前対策

    エンディングノートの書き方と記載事項を解説・ケース別の記載例も

    死を前にした人が遺族に残すものといえば、遺言書です。遺言書には、自身の財産を誰に何を相続させるか、保険金の受取人を誰にするかなどといった内容のことを記載し、それは法的効力を有する重要書類となります。作成の際には、弁護士への依頼や報酬の支払いなどの手続きが必要になります。もちろん、遺言書には遺言作成者の思いが込められていることに違いはありませんが、内容…

  2. 相続放棄

    実家を相続放棄する際の費用と注意点・兄弟間トラブルの回避策も解説

    【目次】1.実家を相続放棄するか否かの判断基準2.不動産の相続放棄にかかる費用の相場3.解体費用の支払いは必要か4.片付けや遺品…

  3. 負動産

    負動産の特徴と典型的な事例・マイナス資産を所有し続けるリスクも解説

    【目次】1.負動産とは2.負動産の特徴3.日本で負動産が増加した背景4.負動産の典型例5.負動産を所有し続けるリスク6.負動産を富動産に…

  4. 死後事務

    死後事務委任契約書の記載内容・締結の手順や注意点も解説

    自分が死んだ後のことを考える機会は、年を重ねるごとに増えていきます。死が自分の身に差し迫ることがその理由ですが、それだけではありません。自分の死後に憂いや後悔を…

  5. 相続

    相続放棄のメリットやデメリットと出来るだけ損をしない方法

    近い将来、相続の手続きをする可能性がある場合、家族と話し合う中で借金や連帯保証などの負債が判明したり、相続したくない不動産があるなどの理由から、相続放棄手続きを…

  6. kazokusintaku

    家族信託

    認知症になる前に家族信託を契約する意義・軽度の認知症なら契約可能?

    年齢を重ねれば重ねるほど差し迫ってくる病気の気配、特に極端に判断能力が落ちてしまうことが多い認知症は、患った本人にとって非常に深刻な事態です。もちろん家…

  7. 死後事務

    独身が終活ですべきこと|生前にできる準備と相談先を解説

    多様化、情報化が進む今の時代、選択肢が極端に狭かったかつての時代とは違い、何人にも様々な選択肢が提供される時代となりました。仕事や趣味、遊びはもちろんの…

  8. 相続

    相続放棄すると新たな相続人が増える?次の相続人とは?

    相続財産にはプラスの財産だけでなく、借金や滞納した税金などマイナスの財産も含まれます。相続財産は必ず相続しないといけないというきまりはなく、「相続放棄」という法…

  9. 生前対策

    親名義の実家(不動産)を相続しない方法とメリット・デメリット

    ご両親の死亡により相続が発生し実家不動産を相続したものの、現在の住まいから実家が遠くかつご自身が自宅不動産を所有している場合、相続しても実家に移り住まないケース…

  10. 限定承認

    限定承認の費用相場と生前・死後手続きの違いも合わせて解説

    相続手続きが必要となった際に、相続財産の中にプラスの財産だけでなく借金や連帯保証債務などのマイナスの財産も有る、という場合があると思います。また、現段階では…

ピックアップ記事

運用サイト

  1. 相続

    相続法改正⑧ 遺留分制度に関する改正について(前編)
  2. 家族信託

    「老老介護」の先にある「老老相続」の問題点とは
  3. 椎葉Blog

    事業承継と相続対策~ 中小企業経営者が生前にできること ~
  4. 限定承認

    限定承認手続きの流れと確実にプラスの遺産を受け取る方法
  5. 相続放棄

    遺産放棄(財産放棄)について自分が選ぶべき方法や相続放棄との違い
PAGE TOP