過去の記事一覧

  1. 相続

    相続法改正②残された高齢配偶者を守る「特別受益」

     配偶者の居住する権利を確保する方策が今回の相続法改正の目玉となっています。配偶者居住権が一番ホットな話題となっていますが、方策はこれだけではありません。遺…

  2. 相続

    相続法改正⓵残された高齢配偶者を守る「配偶者居住権」

    2018年7月、相続法制の見直しに伴い「民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律」と、法務局にて遺言書を保管するサービスを行うことを主な内容とする「法務局にお…

  3. 相続放棄

    相続放棄期間三ケ月が過ぎてしまった場合と間に合わない際の対処法

    相続放棄手続きというのは、原則三ケ月間以内にする必要があります。しかしながら亡くなった後というのは、葬儀・告別式・人によっては関係先へのあいさつ回りなど…

  4. 相続放棄

    遺産放棄(財産放棄)について自分が選ぶべき方法や相続放棄との違い

    夫や父親が高齢で入院中・会社の会長的存在の方が入院中といった方の中には、遺産をどう扱っていくか検討中の方がいらっしゃいます。あまり大きな貯金とかはなさそうだ…

  5. 相続放棄

    相続放棄で裁判所にて行われる様々な手続きや流れを解説

    相続放棄をする必要があるとなった時に、要領に慣れていない方が少なくありません。この要領に「手続き場所は裁判所」という考慮点があります。ここでどこの裁判所に提…

  6. 相続放棄

    相続放棄手続きの流れと必要書類の書き方【雛形あり】

    近年相続の際に複雑な負債状況がある・連帯保証人などの状況を調べるのに大きな手間暇がかかりそう、などといった事情で相続放棄の選択をする方が増えている傾向があります…

  7. 相続放棄

    借金の遺産はどうするの?相続放棄や限定承認について解説

    相続において一般的にプラス資産があれば喜ばしいことと思われがちですが、中には借金のみが残りどう処理していけばよいか途方に暮れる方もいらっしゃいます。家族・身内・…

  8. 限定承認

    限定承認手続きの流れと確実にプラスの遺産を受け取る方法

    相続の話になった時に、何かしらのもめごとが起こるのは珍しくありません。もめごとの要因としては「多額の借金があるからもういらなくない?」「あれだけはどうしても…

  9. 限定承認

    限定承認とは何か?単純承認との違いやメリット・デメリット

    相続の方法の一つで、限定承認という方法があります。特殊でとても複雑な方法ではありますが、うまく手続きを進められれば希望をかなえられる有効的な手段ともいえます…

  10. 相続放棄

    相続放棄とは何か?1,800万円のローンを免れた事例もあわせて解説

    近年社会問題になっていることの一つとして、相続問題があります。相続問題というと、お金持ちの方だけが関係するというイメージがあるかもしれません。ただ自分自身は東京…

ピックアップ記事

  1. 尊厳死宣言公正証書とは?作成方法・費用・相談先を解説
  2. 尊厳死とは?安楽死との違い、尊厳死を選択するための方法を解説

運用サイト

相続手続きの個別相談のお問合せ
  1. 遺産相続の生前準備

    生前対策

    遺産相続の生前準備・遺言書を残す場合、生前贈与を行う場合の注意点
  2. kazokusintaku

    家族信託

    認知症になる前に家族信託を契約する意義・軽度の認知症なら契約可能?
  3. 相続放棄

    空き家が相続財産に含まれる場合の問題点と解決方法
  4. 相続

    相続法改正⑤預貯金債権の仮払い制度の創設
  5. 身寄りがない方の老後の対策・安心をサポートする契約とは

    生前対策

    身寄りがない方の老後の対策・安心をサポートする契約とは
PAGE TOP