相続

  1. 借金を相続した際に知っておくべき時効と援用手続き・注意点

    亡くなった親が残した借金を相続したくないという場合、家庭裁判所で相続放棄という手続きを取ることによりその返済義務を免れることができます。相続放棄とは相続の効…

  2. 相続財産の中に借金が含まれていた場合の相殺方法と注意点

    親が死亡した時に真っ先にすべきこと、考えるべきことといえば、お通夜や葬式の手配はもちろんのことですが、もう1つ現実的な案件に取りかからなくてはなりません。そ…

  3. 相続放棄のメリットやデメリットと出来るだけ損をしない方法

    近い将来、相続の手続きをする可能性がある場合、家族と話し合う中で借金や連帯保証などの負債が判明したり、相続したくない不動産があるなどの理由から、相続放棄手続きを…

  4. 相続放棄すると新たな相続人が増える?次の相続人とは?

    相続財産にはプラスの財産だけでなく、借金や滞納した税金などマイナスの財産も含まれます。相続財産は必ず相続しないといけないというきまりはなく、「相続放棄」という法…

  5. 納税義務承継通知書が届き相続発生を知った場合の注意点

    ある日郵便ポストに身に覚えのない封筒が届いた・・・よくあることです。企業からのダイレクトメールや、銀行や郵便局や保険会社からのものである場合がほとんどで…

  6. 事業承継と相続対策~ 中小企業経営者が生前にできること ~

    2020年7月3日から4日にかけて、熊本県南部や岐阜・長野県を中心とした地域は予想を大幅に上回る豪雨(令和2年7月豪雨)に見舞われ、河川の氾濫や土砂崩れ等により…

  7. 相続法改正⑨ 相続法改正! 遺留分制度に関する改正について(後編)

    今回は、本相続法改正の中では少し理解の難しいものの一つ、「遺産分割前の財産処分についての取扱いに関する改正」についてお話させていただきます。…

  8. 相続法改正⑧ 遺留分制度に関する改正について(前編)

    今回は、本相続法改正の中では少し理解の難しいものの一つ、「遺産分割前の財産処分についての取扱いに関する改正」についてお話させていただきます。…

  9. 相続法改正⑦遺産分割前の財産処分の取扱いに関する改正

    今回は、本相続法改正の中では少し理解の難しいものの一つ、「遺産分割前の財産処分についての取扱いに関する改正」についてお話させていただきます。&nbs…

  10. 相続法改正⑥特別寄与料の請求制度の創設

    今回は、実務では非常に使用頻度が高いと想定される、「預貯金債権の仮払い制度の創設」についてお話させていただきます。1.特別寄与料の請求制度の…

ピックアップ記事

  1. 遺言書の書き方とケース別の記載例
  2. 財産管理委任契約とは?典型的なトラブルと回避策も解説

運用サイト

相続手続きの個別相談のお問合せ
  1. 相続

    相続法改正⑤預貯金債権の仮払い制度の創設
  2. 相続

    遺言書の預け先を決める際の注意点・信頼できる預け先とは?
  3. 終活で口座整理をする手順と注意点

    生前対策

    終活で口座整理をする手順と注意点・解約の判断基準も解説
  4. 相続

    相続法改正⑦遺産分割前の財産処分の取扱いに関する改正
  5. 認知症リスクに備える任意後見人制度とは

    生前対策

    認知症リスクに備える任意後見人制度とは・メリットとデメリットを解説
PAGE TOP